スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命! そして学校教育のあり方についての疑問・・・

つい先日 ウチの子の学校で『かいこ』の幼虫を飼育をして成虫まで育てる教育がなされてました。
幼虫はマユを作りサナギになり 一部は成虫に・・・そして一部は残酷ですが
学びのため”まゆ”を開いて中のサナギの観察をしたそうです。
まぁ そこまでは 良いとして・・・その後の事が・・・私は耳を疑ってしまいました。
結論から言うと ウチの子がその”サナギ”を持って帰って来たので事情を聞くと
その”まゆ”から出されたサナギは もぅ生きていられないし 授業も終わったので
まだ 生きているサナギをゴミ箱にを捨てると先生は言ったそうです。
私的には その言葉が考えられません!!!
いずれ死ぬにせよ 今生きている、身動きの取れない生き物を(蛾とはいえ)
ゴミ箱に捨てると 平気で言えちゃう先生って なんて恐ろしいんだろう・・・と思います。
所詮“蛾”だからなんでしょうか?
でも 命です。
生きています!

そう言う考えの大人が 平気でペット捨てたりするんだろうなぁ・・・と思います。
たかが 昆虫!たかが虫!たかが 動物!
でも 皆立派に命ある物です!!!!
大人が子供に言う言葉とは 思えませんでした。
しかも教育者が!

それを 聞いた何人かの子供が(ウチの子を含め)可愛そうだから
何とか自分たちで持って帰って育てる!!
と言ったそうです。
大人より大人です。

早速私は 学校に電話しました。
私もカイコについては 詳しくは無いので『これ このままで生きていられるんですか?
何日位生きていられるもんなんですか?』
と、先生は『いや、多分そんなには・・・1~2、3日じゃないでしょうかぁ?・・・』
私→「先生生きてる このサナギを捨てるって子供らに言いませんでした?』
先生→『はい、言いました。でもちゃんと子供らには”生きていられないんだよ”と説明したんですが
何人かの子が 育てるって聞かなくって・・・それで持ち帰りました。』
私→『いや、持ち帰るのは良いんですが 生きてる物を捨てるってどう言う教育なんでしょうかねぇ・・・
しかも このまま2~3日置いておくのは良いんですが 死んだか どうかの判断って難しくないですか?
先生→『・・・・そうですねぇ・・・それじゃぁ いずれにしても長くは生きていられないいですから
お庭に埋めるか 捨てて下さい』(まだ 言うか?!どうやら私が このサナギを持ち帰らせた事に
怒ってると思っている様だ。)
私→『私には まだ生きている身動きの取れない生き物を
その辺に捨てるなんて事は 出来ません!!!捨てれば蟻とかの餌に なってしまうだろうし
そんな残酷な事できません!ウチは“ハエ”さえも殺しません!!!
虫取りで捕まえて外に逃がしてやります!
大体からして サナギが死んで 確認して命の犠牲の元に
人は学ばせてもらっているんだ!と言う事を子供らに 説明し理解させ それから皆で
埋めるなりして 初めて授業が終わりじゃないですか?!
 』
先生→『・・・それでは 死んだら 学校に持って来て下さい。そこで皆に説明します。』
私→『いや、ですから先ほども言いましたが 死んだかどうかの判断がつかないんですよ!しかも 
この時期だし 死ねば腐乱して来るだろうし 学校に持って行くタイミングと合わなければ
虫も湧くだろうし ですから これは(サナギ)ウチで様子を見て死んだかな?と思ったら
ちゃんと埋めるなりなんなり責任もってします!
先生→「解りました。それでは来週(持って来たのが週末だった為)もう一度
皆に説明します。(生きていられない事を)
と、言う事で 話は終わり”カイコ”はウチに何日か 居ました。
もう そろそろ死んだのかなぁ・・・・どうかなぁ・・・・
もう少し様子見てみよう・・・・

そして 昨日の夜中!ビックリ!です!死ぬはずのサナギが羽化しているでは
ありませんか?!!

それが こちら
DSCF1148.jpg

学校では 命の大切さを教えもせず ウソの教育までしていたなんて・・・
危なく私も先生信用して生き埋めに してしまう所でした。
埋めなくて 本当に良かった!学校のゴミ箱に捨てられなくて本当に良かった!
何か 嬉しくなりました。
生きているんだ!って。
命の大切さは 何処で教えてくれるのでしょう?
当然親も教えなければ なりませんが 学校は尚の事教えるべきなんじゃ ないんでしょうか?
その為の 実験だったり観察だったりなんじゃないでしょうか?
私の 考えは間違っているのでしょうか?

私も”教育”語れるほど立派な人間じゃないですが この世に存在する
全てのは虫だろうが なんだろうが
平等だと思います!

今日は 少々(?)長めになってしまいましたが 納得がいかない出来事だったので
皆さんにも 聞いてもらいました。
長々と 有り難うございましたm(__)m

2カ所のブログランキングに参加中!応援、ポチッと宜しくです!
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/07/08/Thu 20:53 [編集]
No title
HIROさんの言っていること、間違ってないと思います!
学校の先生はあまりにも無責任に思えました…

命の尊さを教えられないのなら実験だって無意味だし、捨てるなんてよく言えたもんだなと。
学校へ電話して、そのことを教師に言えたHIROさんが立派だし、
可哀想だから持ち帰ると言えたお子様はとても素敵な心の持ち主だと思います^^
大人が放った言葉は、ゆくゆく子供たちに影響するって何故気付けないのでしょう?
教師を疑います!

虫は苦手だけど、命には変わりないです。
孵化できて本当に良かった★
雪華 | URL | 2010/07/09/Fri 20:21 [編集]
内緒さんへ
私の伝えたかった事を解ってくれて
ありがとうございます。
私は 命の尊さ大切さを何故 教えなければならない人間が 簡単に命を捨てるって言えるのだろうと
疑問に思ったのです。
納得がいかなかったのです。
どうも性格的に納得のいかない事を
そのままにしておけないたちでして・・・。

先生の心には 私の伝えたい事が半分も伝わってなかった事が残念でなりません。
価値観の違いなんでしょうかね・・・。
私は常識的な問題の様に 思えたんですが・・・
ちょっと 先生にはガッカリです。
HIRO | URL | 2010/07/09/Fri 21:05 [編集]
雪華ちゃんへ
雪華ちゃんも 私の伝えたかった事を理解して頂き
ありがとうございます。
こんな 大人がきっと沢山います。
人は いつからこの世の中で一番偉い生き物に
なったのでしょう・・・。
そんなはずは 無いんですがね・・・
何かのテレビで言ってました。人間は地球の大きさと
比べたら ウィルスと同じ大きさなんですって。
ウィルスですよ。目に見えないんですよ。
そのウィルスが 同じ小さな命を平気で捨てれるんですね・・・悲しい事ですね。
人も、この世の生き物も全て “生かされてる”って事を忘れては いけないと思います。
HIRO | URL | 2010/07/09/Fri 21:18 [編集]
No title
ありえない!
どういう育てられ方をされたんでしょう!
こんな教育者じゃぁ・・・
子供達に本当の教育なんて絶対できませんよね!
命あるものをゴミ・・・だなんて。
勉強のためしょうがなく繭の中身をみた!
その後は普通一応だめだと【死ぬとわかってても】その時がくるまでは責任持って育て観察するのがあたりまえというものですよね。それが教育ってもんですよ!
しかも・・・羽化したぁ!だなんて
先生もう少し人として勉強してください!
ですよね。
りんごひめ | URL | 2010/07/11/Sun 04:41 [編集]
りんごひめさんへ
その通りだと 私も思います。
実験 観察は学びの為にしょうがない事だと
思うんですよ。
ただ “最後まで面倒を見る みとって”終わりだと思うんですよね。
私にしたら 途中で投げ出したも 一緒です。 
本当に 悲しくなりました。
人は 愚かです。(全員ではありませんが)
HIRO | URL | 2010/07/11/Sun 08:34 [編集]
許せないです
HIROさん、お久しぶりです。パワーアップしたいたずら盛りの息子の世話におわれて忙しくストレスが溜まる日々を送ってるローズです。

HIROさんの娘さんの学校の教師には愕然としました。怒りがどんどん込み上げてきて爆発したのでコメントしました。この教師、私は許せません。

先生たる立場なのに、命を消すような行動や発言を子供たちの前でするなんてどんな教育を受けてきた先生なのでしょうか?いずれにせよ、教育者には授業の指導案などもあるはずですが・・・ゴミ箱・・・虫はゴミじゃない。人間と同じ命があるんです。
命のありがたさをもっと分かって欲しいですよね。教師だったら、先生を含め、子供たちも、蚕にありがとうの気持ちを伝えてあげて欲しいです。
虫だって必死に成虫になって子孫をのこすために頑張って生きているのですから。

HIROさんの行動正解です。私でも、学校に抗議の電話をかけますよ!!!私は、動物や花だけでなく、虫も大好きなんです。幼少時代、虫博士と言われていたくらいですから黙ってなんかいられません。

HIROさんと娘さんが助けてあげた蚕さん、蛾になることができて幸せですね。娘さんのお友達にも拍手です。
ローズ | URL | 2010/07/11/Sun 22:16 [編集]
ローズさんへ
お久しぶりです^^
お元気でしたか?文章からすると かなり忙しそうですね!

命の尊さに虫も人も変わりは無いと思うんですがね・・・。
でも そうは思わない人間もこの世の中には
沢山います。
私はそれが 残念でなりません。

ローズさんは 虫博士ですかぁ・・・
凄いですね(笑)
なんか とても詳しそう!
ローズさんの お子さん達にも その知識、伝えていって下さい。(^^)
素晴らしい事だと思います!
HIRO | URL | 2010/07/11/Sun 22:47 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

★アトリエHIRO★

Author:★アトリエHIRO★
ブライスをカスタムしてオークションに出品しています。
ここでは、カスタム状況や その他諸々の出来事を書いて行こうかなと、
思ってます。
気軽にコメントお願いします(^^)♪
札幌在住 A型 蟹座
カスタムブライス出品してます♪

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。